イスラエルの地の歴史

■紀元前1004年頃

 「イスラエル統一王国」は、ダビデの息子ソロモンの時代に頂点を極めた。ソロモン王はこの当時のイルミナティのグランドマスターであり、それはアヌンナキの勢力に影響された闇の勢力側にいた背教者であった。ソロモンはそれまでの移動式の幕屋を堅固な固定式の幕屋にするため、贅沢な材料を大量に使用して巨大な神殿を建設した。世に言う「ソロモン第一神殿」である。「イスラエル統一王国」が国家として隆盛を誇る反面、民は重税と強制労働に大きな不満を抱いていた。それがソロモン王の死後、ソロモンの息子レハベアムが即位すると、エラフイム族のヤラベアムが反乱を開始した。戦火は王国内に拡大し、内乱へと発展した。


イスラエルの地の歴史--------------------------------------------------------------------------------------

紀元前1021年 - 931年 イスラエル王国
紀元前931年 - 587年 ユダ王国
紀元前587年 - 539年 新バビロニア王国
紀元前539年 - 332年 アケメネス朝ペルシア帝国
紀元前332年 - 305年 プトレマイオス朝エジプト
紀元前305年 - 141年 セレウコス朝シリア
紀元前141年 - 63年 ハスモン朝 ユダヤ人国家。
紀元前63年 - 37年 共和制ローマ元老院属州
紀元前37年 - 紀元44年 ヘロデ家
44年 ユダヤ属州(ローマ帝国皇帝属州)
44年 - 93年 ヘロデ家
44年 - 395年 ローマ帝国皇帝属州
395年 - 634年 東ローマ帝国
634年 - 1516年 カリフ諸王朝 途中に十字軍国家の時代を含む。
1516年 - 1917年 オスマン帝国 
1918年 - 1948年 イギリスによる国際連盟の委任統治 
1948年 - イスラエル国(メディナット・イスラエル)成立 共和制国家の樹立、現代に至る。