金星とシリウスとエジプトのつながり

金星とシリウスとエジプトのつながり------------------------------------------------------------------

 金星とシリウスには直接的なつながりがあり、それは金星人が他の宇宙からこの宇宙へ入って来たとき、最初にシリウスから金星へと訪れたからである。三次元レベルで金星を訪れるならば、そこにはガスや砂のほかには何も見つけることができず、住むには適さない星に見える。その金星人たちは当時エジプトで、「ハトホル女神という原型的イメージ像」を通して積極的に活動していた。アトランティスにおいても、高度に進化した存在たちとともに活動していたこともある。アトランティスの崩壊が決定的になったとき、金星人たちはその中の幾人かをエジプトへと導いた。そうすることで、築かれた錬金術の偉業が守られ、秘儀参入者(イニシエート)の系統や知識が蹂躙(じゅうりん)されることを免れることができた。
 古代エジプトに広がっていった銀河文明は金星人だけでなく、当時は、アルクトゥールス人やプレアデス人も、彼らが関係していた人類のイニシエートたちを北アフリカへと導いた。