■紀元前3114年

 この頃は、紀元前8239年から紀元前3114年まで続いた地球の第四の大周期の終わりの時期である。この頃から地球人の身長は1.5~2m程になり、寿命は70~80才になっていく。このように寿命が短くなってきているのは、それだけ人類の肉体的、心理的退廃と虚弱化を表している。