武内宿禰(たけのうちのすくね)が天空浮船で、万国巡廻

■71年頃

 第12代天皇の景行天皇(けいこうてんのう)の時、武内宿禰(たけのうちのすくね)が天空浮船で、万国巡廻する。武内宿禰は景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代(第12代から第16代)の各天皇に仕えた。