青森の十三湊(とさみなと)を大津波が襲う

■1340年  

 人口20万人だった青森の十三湊(とさみなと)を大津波が襲い、安東水軍は一夜にして壊滅した。かくして津軽の地は衰え、その歴史は抹殺されていった。この大津波の際に出港中の安東船は536艘2000余人。十三湊(とさみなと)の壊滅によって帰港できずに諸国に散らばり、その地に定住している。