藤原氏、源氏、同じ古代ユダヤ人

■1185年頃

 源頼朝が鎌倉幕府を創設する。場所は現在の神奈川県鎌倉市で、日本初の武家社会である。源氏もまたユダヤ民族であり、同じユダヤ民族である藤原氏の藤原王国を転覆させた。
 源氏とは藤原氏たち貴族の土地を守っていた武士・傭兵であり、それが武器を手に取って日本を引っくり返した。つまり藤原氏たち貴族に長年虐げられてきた下層階級の同じ古代ユダヤ人が、その後の日本を支配し続けていくことになる。
 また鎌倉幕府職制の守護・地頭という職にあったのが毛利と島津である。これが後に、倒幕・明治維新を行う事となる。鎌倉の源頼朝の墓の後ろの山の中腹に大きな穴が二つ開いており、その中は毛利と島津の先祖伝来からの墓がある。つまり鎌倉の昔からこの二氏は古代ユダヤ人としての墓を作っていた。藤原氏から見ると源氏は同族でありライバルでもある。