東南アジア、西ジャワ州、グヌン・パダン遺跡のアヌンナキ

東南アジア、西ジャワ州、グヌン・パダン遺跡のアヌンナキ---------------------------------------

 ここからは東南アジアに建設された巨石建造物を見ていく。
 西ジャワ州のグヌン・パダン遺跡は、ヒンドゥー教や仏教が伝来するはるか以前に存在した。ここでの石積みも、アヌンナキのニンギシュジッダが作った各国の巨石建造物と共通している。
 またこの遺跡から少し東のガルトには、ピラミッドが存在する。調査団の検証により、このピラミッドは人の手で作られたことが明らかになっている。ただ少なくとも紀元前7500年以前のものとされている。