イタリアのピラミッド

イタリアのピラミッド--------------------------------------------------------------------------------------

 北イタリアのミラノから40キロほど離れた場所に、モンテヴェッキアという小さな村があり、ここには3つのピラミッドが存在する。現在のピラミッド丘は草や木に覆われているが、3つのピラミッドは、エジプト・ギザの3つのピラミッドとほぼ同じ配置で並んでおり、つまりオリオン座の三ツ星と同じ形で並んでいる。これもニンギシュジッダとアヌンナキが作った。

 また、イタリア半島のピラミッドは、ボスニア半島のスロベニア、ギリシャ、ボスニアのピラミッドと並列し、同じエネルギーライン上に配置されている。バルカン半島のラインはゼウスラインと呼ばれ、イタリア半島のラインはパラレルウエストと呼ばれている。
 イタリアのピラミッドの丘は、バルカン半島のゼウスラインと平行に配列し、イタリア半島の形状に沿って、直線上に並列している。そのイタリアの5つの場所で、ピラミッドが建設された。

1.モンテヴェッキア(Montevecchia)、ミラノの40キロ北
2.ポンタッシエーヴェ(Pontassieve)、フィレンツェの14キロ東
3.ピエディルコ(Piediluco)、ローマの100キロ北、テルニ付近
4.サンタ·アガタ·デ·ゴチ(Santa Agata dei Goti)、ナポリの40キロ北東
5.ヴェザーロ(Vesallo)、レッジョエミリア付近