チベット仏教の初代ダライ•ラマとなるゲンドゥン・ドゥプパが生まれる

■1391年頃

 チベット仏教の初代ダライ•ラマとなるゲンドゥン・ドゥプパが生まれる。ダライ・ラマは観音菩薩の化身とされ、チベット仏教では、チベットの国土と衆生は「観音菩薩の所化」と位置づけられている。太古の地球ではベガ人を菩薩として崇めており、宇宙の中でも様々な種族の指導者として敬われている。