サラマンカの城と宇宙飛行士

サラマンカの城と宇宙飛行士-----------------------------------------------------------------------------

 スペインの都市サラマンカにある城が1102年に建築されたが、1513年から1733年の間に、その城の壁に宇宙飛行士を思わせる彫刻が加えられた。全体的な服装、ヘルメットの形、胸元と背中に背負う四角い物や、その間をつなぐチューブ、靴底のデザインなど、1960年代のアポロ計画の宇宙服とよく似たデザインとなっている。