シモン・マグスとイルミナティ

シモン・マグスとイルミナティ---------------------------------------------------------------------------

 サマリアにシモン・マグスが生まれる。シモン・マグスは聖書に登場する人物でグノーシス主義の開祖ともいわれ、この頃のイルミナティのグランドマスターである。
 グノーシス主義は1世紀に生まれ、3世紀から4世紀にかけて地中海世界で勢力を持った古代の宗教・思想の1つである。物質と霊の二元論に特徴がある。普通名詞としてのグノーシスは古代ギリシア語で認識・知識を意味する言葉であり、グノーシス主義は自己の本質と真の神についての認識に到達することを求める思想傾向を有する。