ツタンカーメン王と双子の宇宙人

ツタンカーメン王と双子の宇宙人の子供------------------------------------------------------------------------

 黄金の宝飾品と共にツタンカーメン王の墓から発見された二体の新生児は双子で、ツタンカーメン王の娘だった。この双子のミイラは人間の姿には見えず、宇宙人であった。ファラオであるアクエンアテンと妃ネフェルティティの三女アンケセナーメンが、ツタンカーメン王の妻であった。ツタンカーメン王は紀元前1341年に生まれ、8才または9才の時に王座に座り、それから10年も満たない後に亡くなっている。