荒吐族(あらばきぞく)の始まり

荒吐族(あらばきぞく)の始まり------------------------------------------------------------------------

 保食のできない狩漁(しゅぎょ)による生活を送っている津保化族(つぼけぞく)の残党にとっては、なす術がなく降伏、よって邪馬台人、支那からの漂流民、地族の阿曽辺族(あそべぞく)、津保化族(つぼけぞく)が同居することになり、年月を経て混血が進み、荒吐族(あらばきぞく)の始まりとなった。