黒人の神々

黒人の神々---------------------------------------------------------------------------------------------------

 闇と神秘、悪の神をサトルヌスと言った。バビロンの最初の神はニムロド(マルドゥク)で、彼は黒人であった。彼の名はエチオプス、クシの子とも言った。エジプトで同じ伝説を持つ、オシリスも黒人であった。異教世界では多くの神々が黒人である。ヒンズー教のビシュヌも、最高神格のリシもそうである。

 バチカンでは、ペテロが黒人になっている。古代バビロニアの創立者が黒人であったと言っているように、現代のカトリック教会も創立者ペテロが黒人であったと言っている。