洗脳計画MKウルトラのモナークプログラミングを受けた著名人

洗脳計画MKウルトラのモナークプログラミングを受けた著名人----------------------------------

 蝶であるモナーク(日本語名はオオカバマダラ)は写真撮影、ミュージックビデオ、タトゥーや歌詞などで多く見られる。視聴者は多くの有名人が単に蝶が大好きだと見るが、真実ははるかに不吉である。
 洗脳計画の1950年代に始まったMKウルトラを継承しているモナークプログラミングの影響を受けている著名人は、様々なメディアを通してこの蝶であるモナークと共に見られる。彼・彼女等はロザンヌ・バーの言う通り、イルミナティへの恐れにより従うしかないか、もしくは悪魔崇拝者としてイルミナティに協力しているかに分かれる。次の画像は、そのモナークと共に写っている著名人である。これらの人物以外にも過去から現在まで洗脳を受けた著名人は数多く存在する。