中国では秦(しん)が中国を統一

■紀元前221年頃

 中国では秦(しん)が中国を統一し、紀元前206年まで続く。始皇帝は中国統一を成し遂げると、中国史上初めて皇帝を称し、紀元前210年の49歳で亡くなるまで君臨した。約2000年に及ぶ中国皇帝の先駆者であり、統一後は経済活動や政治改革を実行した。万里の長城の建設、等身大の兵馬俑(へいばよう)で知られる秦始皇帝陵の建設、国家単位での貨幣や計量単位の統一、交通規則の制定などを行い、法による統治を敷いた。